こどものまなび

【低学年向き】都道府県を覚える歌をYoutubeで紹介!楽しく暗記ができる

日本地図

sponsored link

わくわく
みなさんこんちには! ”学ぶって楽しい”をテーマにしている”中田敦彦のYouTube大学””ファンのわくわくです。

本当にYouTubeでいろいろなことが楽しく学べるようになって便利な世の中になりましたね!

今回は、わくわくがYou Tubeで見つけた低学年の子供でも楽しく都道府県を覚えられたすごい歌を2つご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 子供の小さいころからたのしく都道府県を覚えてほしいと思う方
  • 都道府県のテストがある4年生になるお子さんをお持ちの方
  • 都道府県と県庁所在地があやふで自分自身も楽しく覚えなおしたい方

 

こちらの記事は都道府県を覚える手順を2つの記事に分けて紹介しています。

今はココ

ステップ1【インプット】本当に楽しい!低学年でも簡単に都道府県が覚えられるすごい歌

 

本当に楽しい!低学年でも簡単に都道府県が覚えられる歌

歌う子供

覚えるには掛け算九九のように繰り返し声に出す!それを楽しくするには、子供が大好きな歌で覚えるのが一番です。YouTubeで子供と一緒にどの歌が気に入るか都道府県の歌をたくさん調べてみました。当時我が家の1年と4年の子供達が気に入ってひたすらリピートした2つの歌を紹介します。

ノリノリで覚えるロックンロール県庁所在地/Dream5

とってもかわいくてノリノリに県庁所在地を覚えられるのはDream5が歌っているロックンロール県庁所在地です。

さすがavexのチャンネルのコンテンツだけあって曲のノリと映像とまるでミュージックビデオを見ているくらい楽しめます!たった3分の歌で47都道府県の県名だけでなく県庁所在地まで覚えられちゃいます。一緒に聞いているわくわくも自然と口ずさみ頭からはなれなくなっちゃいました!?ノリがいいのでお掃除しながらとかでも聞きたくなるおすすめの曲です。

低学年といわず園児でも十分楽しめるクオリティーです!

おススメYou tubeをチェック

 

都道府県&県庁所在地だけじゃない!地方区分&県の特産まで覚えられる日本地理ラップ/Co.慶応&Jun

Co.慶応&Junさんの【日本地理ラップ】もおすすめです。

北海道 東北地方 関東地方・・・とブロックに分けながら約6分間のラップのリズムにのせて覚えていけます。このラップのいいところは都道府県&県庁所在地を覚えられるだけでなく、それぞれの県の特徴である特産や有名人物、名所なども盛り込まれていて、もっと広い範囲で楽しみながら覚えられます。

こちらも、ラップのリズム感と映像が楽しめるようになっていて小学生の二人は気に入っていました。

日本地理ラップはSTEP2に進むときにも役立つので、特に都道府県をマスターしないといけない4年生には本当におススメ!

まとめ

You Tubeで検索するとたくさんのコンテンツが出てきます。童謡や有名な曲の替え歌などいろいろなバージョンがありましたが画面に県名や県庁所在地の文字がメインの展開になっているものや機械的な音になっているものなど、勉強としては有効だけれど子供が自主的に繰り返し見たいと思わせてくれるものが少なかったと思います。

子供のわくわくポイントは軽快な音楽と映像のクオリティーですね!

気に入れば自分から何度も聞いてあっという間に覚えてくれます。最初は、興味がなくてもママが積極的に流しているだけで、覚えてしまうかもしれません。

我が家ではこんなタイミングに聞いていました。

  • 朝の目覚まし代わりに音楽をかける。
  • 車に乗った時にみんなでノリノリで歌う。
  • お掃除をする時のバックミュージックに!

とても気に入っていたので、それ以外の時間でも聞きたい!と何度もお願いされるくらい気に入っていました。音声だけ聞くだけのもいいですが、映像を見ながら歌いたかったようです。そのくらい気にってくれると自然と県名と県庁所在地が頭に入ってきていいですよね!無料で何度も視聴できるYou Tube! 都道府県の名前を覚えるときにも大活躍ですよ!

わくわく
都道府県名・県庁所在地がインプットできたら今度は都道府県の位置を覚える番です。このままステップ2へすすみましょう!これで4年生の時の都道府県テストもバッチリ!

 

 

sponsored link

sponsored link

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-こどものまなび

© 2022 わくわくHappy time!